パパ活

私はパパ活をすればパパができるものだと思っていました。パパ活を始めたのは1年前。未だにパパができませんでした。出会い系サイトや出会い系アプリでパパ活をしていたのですが、会ってもパパになってくれるという人は現れませんでした。私を気に入ってくれる男性がいなかったのです。私は自信喪失しました。それで、なけなしのお金で整形手術をすることにしたのです。私は目が一重だったので、簡単に二重にできる手術をしました。私はそれで人生が変わるならと思いました。手術が失敗するということもあるらしいので怖かったですが、思い切ってやってみようと思いました。手術はすぐに終わり私は憧れの二重瞼を手にいれることができたのです。
パパ活女性
しばらくは腫れていたのですが徐々に腫れもひいてきて見慣れない二重の私が鏡に映るたびに私は嬉しくなりました。私は二重になったことで自信を持つことができました。それからパパ活を再開しました。私は二重になって初めて会った男性に可愛いと言われパパになりたいと言われた時についにやった。と思いました。私は人生を変えたのです。外見が違うだけで男性の扱いはこうも違うものなんだと実感しています。それと同時に男なんてそんなもんか。と思う気持ちもあります。本来なら、心で相手を見た方がいいはずなのに所詮、男性は顔なのです。相手の女性が美人ならいいのでしょう。そういった女性に騙される男性は本当に自業自得だなと思います。
愛人契約
食事だけ